{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

Clap Stomp Swingin’ / I Saw Her Kissing Nat Cole vol.6〜with Yoshie Ichikawa〜(GC-086)

500円

送料についてはこちら

内容紹介 1 Those Lazy Hazy Crazy Days Of Summer 2 Emblaceable You feat.市川芳枝 関西初エンターテインメントスイングバンド、Clap Stomp Swingin'=クラストによる連続シングルリリース企画、第6弾! 黄金時代に想いを馳せる、今を生きるスイングバンドによるナットキングコールトリビュート! 最初期のピアノトリオの礎を築き、かつ稀代のポップスターであったナットのレパートリーの数々を、関西個性派女性シンガーをゲストに迎えお送りするシリーズ「I Saw Her Kissing Nat Cole」 1曲目は「Those Lazy Hazy Crazy Days Of Summer」をインストゥルメンタルで収録。邦題「暑い夏をぶっとばせ」でおなじみのポップチューンをクラスト流「暑い夏をぶっとばす」スウィング•ダンス•バージョンでお届け! 2曲目はシングル企画のラスボス‼︎京の都が誇る魅惑のゴッドシンガー、市川芳枝を迎えてEmbraceable Youを重厚感タップリなバラードで…みんな! 泣いてもエエんやで‼︎ 市川 芳枝 心にストレートに響くその切なくも暖かな歌声から「魂のsinger」と形容される、ずば抜けた歌心の 持ち主。 京都老舗ジャズクラブを舞台とした小説「モンク」は彼女と彼女の亡き夫市川修をモデルとして書かれており、 小説と対応するCD[スンミ」は森山威夫(ds)を迎えて同時期に発表。他に CD「FATHER'S SONG」などをリリース。 2006年 亡くなった京都を代表するジャズピアニストで夫の市川修とは、全国でライブ活動を展開し、大好評を博した。 全国にファンを持ちソウルフルな歌声とパフォーマンスで聞く人を魅了し、彼女を支持するボーカルの卵たちが後を絶たない…。 現在多くのファンを有する京都を中心に活動中。

セール中のアイテム